代表取締役ご挨拶

pic 当社は自動車産業における厳しい品質基準の中、お客様からの叱咤激励をいただく中で、質実剛健を旨として努力して参りました。 これまでお客様に恵まれ、社員の努力に支えられ、リーマンショックや震災等の苦難の時期をなんとか乗り越えることができました。 近年の日本経済の構造変革の中、製造業をとりまく環境は決して良いものとは言えません。 少子高齢化・人口減少に加えて、2014年の消費増税により、国内製造業はさらに冷え込む見込みです。 単に「生き残り」を掛けてただ地道な改善活動を行うだけでは不十分と考えています。 製品の質、 技術の質、 人材の質、 経営の質の向上を図るために、今期よりコーポレートアイデンティティ「Quality Maker」を定めました。 全社一丸となりいっそう社会に貢献を行い、自社の成長を達することを「成長戦略」と捉まえ、よりいっそうの努力をして参ります。

経営理念

 

改善とイノベーション

 

社員行動指針

  • 私たちは、お客様のために全社一丸となって、品質向上とコストダウンを目的とした決めごとをつくり、遵守します。
  • 私たちは、お客様からの要望を真摯に受け止め、技術と技能を鍛えます。
  • 私たちは、職場の秩序を正し、地球環境に配慮し、地域コミュニティと調和した生産活動を行います。
  • 私たちは、業務・勉強を通じて学び、短期的利益にとらわれず、先見性をもって投資します。
  • 私たちは、課題を見つけ挑戦し、イノベーションという成果を得ます。

環境方針

株式会社ウチダ製作所は、環境問題への取り組みは、企業の存在と活動に必須の要件であることを、さらには民家に隣接した立地条件を認識し、「地球にやさしい環境・ひと・ものづくり」をスローガンとして、顧客及び地域住民に対して、安心してもらえる企業を目指します。
  • 当社は、自動車用を中心とした部品作りにあたり、資源の有効活用を図るため、生産活動に必要な資源の消費量を環境への影響を配慮し軽減に努めます。
  • 環境に関する法規制、条例、協定や当社が同意するその他要求事項を順守します。
  • 環境保全のためのマネジメントシステムを構築するとともに、本方針に基づく目的・目標を定め、計画的な実践と見直しにより、継続的な改善に努めます。
  • 周辺の環境保全を確かなものにするため、地域社会とのコミュニケーシションを大切にします。
  • 全員参加の環境保全意識の向上を基本として、環境への影響を低減するため、省資源・省エネルギーに努めます。
この環境方針は外部へも開示します。

2017年5月1日 代表取締役 signature